「連帯保証人」対策をされてない社長へ。
連帯保証人の「本当の怖さ」ご存じ?
社長なら「連帯保証人」の責任の重さはご承知でしょうが、「本当の怖さ」までご理解されている社長は少ないです。
 
実は連帯保証人制度は、社長が思う以上の負担を、社長のみならずご家族にももたらします。
 
そんな連帯保証人対策についてレポートをまとめました。
 
連帯保証制度の責任から、社長のご家族を守るための方法です。
 
さらに連帯保証人対策だけなく、あの社会保険料の負担も減らすことも可能な方法です。
 
連帯保証人対策と社会保険対策を組合わせた一挙両得なスキームを無料でプレゼントいたします。
 
ご希望の方はフォームよりレポートをお申込みください。

ご請求はこちらから >

【ご登録前にご確認ください】
登録された個人情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重管理します。
本メール配信は、受講者の利益保証や利益補てんを保証するものではありません。
購読解除は、配信メールの本文末に記載のURLのクリックにより解除できます。
メルマガのなかで弊事務所が提供している有料サービスをご案内することがございますが、無料メルマガから、自動的に有料のサービスに登録されるようなことは一切ありませんので、ご安心ください。

 

社長に新たな「足かせ」が
 
2020年のコロナショックによって、経済環境が極度に悪化しました。
 
この危機的状況に政府の意向で融資の基準が緩和され、多くの企業が金融機関から借入をすることができました。
 
資金調達で業績の悪化を凌げたのは良かったのですが、それと同時に、大半の社長は重い足かせをつけられることになりました。
 
そうです。
 
「連帯保証人」です。
 
社長は会社の借入の際に、金融機関からほとんどのケースで「連帯保証人」になることを求められます。
 
昨今では保証人なしの融資もありますが、そのハードルは高く、個人保証を拒めば融資を受けられないわけですから、連帯保証人になることもやむを得ずとなります。
 
しかし、連帯保証人は社長の想像以上に怖い制度です。
 
社長のみならず、社長のご家族までがんじがらめに縛ります。
 
連帯保証人という名の「時限爆弾」
はじめまして。ファイナンシャル・プランナー(CFP:国際ライセンス)の大畑と申します。
 
銀行員でも税理士でも金融マンでもない網羅的な視点で問題解する「社長専門のお金のアドバイザー」として活動しております。
連帯保証人にならないと会社の融資が受けられないとはいえ、その本当のリスクをご存じでない社長は多いです。
 
そのため、何も対策をしないまま連帯保証債務を放置していらっしゃいますが、これではご家族を守ることはできません。
 
連帯保証人制度は、いうなれば「時限爆弾」のようなもので、これが無策でさく裂したときは、ご家族にも大きく影響してきます。
 
今回、その連帯保証人対策と、こちらも大きな負担になっている社会保険対策を同時に解決するスキームを一つのレポートにまとめました。
 
安心して事業に専念していただくためにも、社長にぜひ読んでいただきたいレポートです。
 
大畑 寛泰 プロフィール
1972年、鳥取県生まれ。ファイナンシャル・プランナー(CFP)
 
工業高校卒、アルバイトを含め10種類以上の就転職を繰り返す。金融機関への就職も実務経験もなく、ファイナンシャル・プランナー(国際ライセンスCFP)資格を取得し、「手取りが増える役員報酬最適化コンサルティング」を中心に、社長専門のお金のアドバイザーとして活動するFP。
 
著書:FPが教える社長のお金を増やして守る節税術
実務経験のなさをカバーする、法人財務、法人・個人のタックスプラン、社会保険料適正化、銀行融資、金融商品まで網羅する知識で、銀行員でも税理士でも金融マンでもない総合的な視点で、社長の抱えるお金の悩みを解決。
 
法人と個人を一体化した、社長のお金を「増やす」「運用する」「移転する」「守る」財務コンサルティング。
 
<一言コメント>
社長のお金の悩みは多岐にわたります。それを社長一人だけで解決しようとするのには無理があります。だからこそ、お金のアドバイザーが必要です。ご家族のこと、会社のこと、従業員のこと、取引先のこと、本当に周りの人の幸せを想う社長ほどお金の悩みは深刻になります。そんなプレッシャーに耐えながら人生に真摯に向き合う社長のお役に立ちたいとわたしは思っております。
あの社会保険対策も同時に行える
 
このレポートでご紹介するスキームは、連帯保証人対策のみならず社会保険対策も同時に行えます。
 
ご承知の通り、社会保険料は労使併せて役員報酬の約30%の負担にもなります。
 
社長は法人分も自分で支払っているようなものですから、その負担感は相当なものです。
 
それに社会保険は会社の利益に関係なく発生する費用ですので、支払いに頭を悩ます社長は多いでしょう。
 
その社会保険料を削減しつつ、つまり手取りを増やしながら、連帯保証人対策を行えるのがレポートでご紹介するスキームです。
 
これを一挙両得といわずして何というのでしょう。
 
こんなことを聞くと
 
「そんな話は聞いたことがない」
「怪しい・・・」
 
と思われるかもしれません。
 
たしかにそういったご感想を持たれるお気持ちも理解できます。
 
ですが、このスキームを構築するためには、税務と社会保険の網羅的知識が必要で、2つの分野を横断する知識を持っている方は少ないです。
 
そのため、「聞いたことがない」と思われるのはある意味必然なのです。
 
その点、手前味噌で恐縮ですが、わたしは実務経験のなさをカバーするため、法人財務、法人・個人のタックスプラン、社会保険料適正化、銀行融資、金融商品まで網羅する知識を身に付けました。
 
その結果、連帯保証と社会保険という、一見すると関係のない分野をつなぎ合わせてスキームを組むことができました。
 
その他では聞けないスキームを、このページにたどりつた社長へ特別に無料でプレゼントいたします。
 

ご請求はこちらから >

【ご登録前にご確認ください】
登録された個人情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重管理します。
本メール配信は、受講者の利益保証や利益補てんを保証するものではありません。
購読解除は、配信メールの本文末に記載のURLのクリックにより解除できます。
メルマガのなかで弊事務所が提供している有料サービスをご案内することがございますが、無料メルマガから、自動的に有料のサービスに登録されるようなことは一切ありませんので、ご安心ください。

 

無料で公開する理由
 
とはいえ、「何でそんな希少性のある情報を無料で公開するんだ。下心があるんじゃないか」と訝しがる社長もいらっしゃるでしょう。
 
こうしてスキームを無料公開すれば、同業者にも知られてしまいますから、何事か疑われるお気持ちも理解いたします。
 
無料レポートを公開することは仕事の一環で行っていることですから、営業目的であるのは事実です。
 
ただ反論して申し訳ありませんが、わたしがこのスキームを後生大事にしまっていたところで、誰のお役に立つことはできません。
 
スキームは人の役に立つことで、はじめて価値が見出されます。
 
だからスキームを真似する同業者が増えるリスクがあったとしても、連帯保証債務で多大な負担を背負ってしまっている社長のお役に立てることを優先いたしました。
 
社長の問題を解決してこそのスキームだからです。
 
そのため、スキームを無料でお届けしております。
 
この機会に、ぜひ下記フォームよりお申込みくださいませ。
 
1分以内にご登録のメールアドレスにダウンロード用URLをお送りいたします。
 

ご請求はこちらから >

【ご登録前にご確認ください】
登録された個人情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重管理します。
本メール配信は、受講者の利益保証や利益補てんを保証するものではありません。
購読解除は、配信メールの本文末に記載のURLのクリックにより解除できます。
メルマガのなかで弊事務所が提供している有料サービスをご案内することがございますが、無料メルマガから、自動的に有料のサービスに登録されるようなことは一切ありませんので、ご安心ください。