各設問に回答頂くことで「助成金の受給資格をお持ちか」すぐに診断が可能です。

 

最後までご回答頂ければ、後日専門相談員からご連絡させて頂き詳しくヒアリングさせていただきます。

 

正式に助成金申請を開始するまで費用は一切発生しません。

 

まずはお気軽にご回答下さい。

 

【はじめにお読み下さい】ここでいう助成金とは、「雇用」に関する助成金です。「補助金」は対象外ですので、あらかじめご了承下さい。

 

助成金のメリット

 

1・返済不要のお金

助成金は返還不要のお金です。融資とは違って受取ったお金は返済する必要はありません。

 

2・助成金は受給しやすい

補助金との比較になりますが、助成金は要件を満たしていればほぼ100%受け取ることができます。

 

3・使い道が自由

助成金は使い道が自由です。たとえば助成金として100万円受け取った場合で、助成金を受給するために使った費用が70万円だったとします。この差額については使い道を問われません。

 

4・社員のスキルアップや労働環境を改善できる

助成金の中には社員に対するスキルアップに取組んだときに支給されるものや、労働時間削減に取り組むことで、設備機器の費用の一部を助成してくれるものまであります。

 

5・企業の信用力が増す

助成金は国が支給する公的なお金です。そのため受給するための要件には、法令順守はいわずもがなですが、就業規則や労働基準などにある程度高い設定が求められます。つまり助成金を受給できるということは、国が求めるクリーンな基準を満たす企業との証左になるのです。

 

 

助成金制度推進センターの助成金実績

 

助成金の無料診断は、4000社以上、56億円以上の実績ある助成金制度推進センターが行います。

 

●サポート地域:日本国内全域
●申請サポート数:約4012団体・企業
●相談実績のある企業(団体)の助成額規模:10万円〜1億5,140円
●サポート支給総額:57億円超

 

 

助成金診断簡単チェックフォームはこちらから↓

助成金診断チェックフォーム
受給条件(当てはまる条件にチェックをして下さい。全てに合致で申請可能です)  *
1・雇用保険、社会保険に加入している(社員5名未満の個人事業主は雇用保険のみでも可) 2・正社員、またはパートを1名以上雇用している(親族や取締役を除く) 3・残業未払いなど、労務違反をしていない 4・ 半年以内に会社都合の解雇をしていない
会社名  *
会社ご住所  *
担当者名  *
メールアドレス  *
連絡可能なお電話番号  *
連絡がつきやすい時間帯
指定なし 9時〜11時 11時〜14時 14時〜17時
正社員数  *
パート・アルバイト社員数  *
事業所数(本店・支店含む)  *
ご質問があればこちらにお気軽にご記入下さい

※ヒアリングのお電話は、いい加減なコンサルなどの不正受給が横行し、信頼のおける専門サポート機関に依頼が集中しているため、2週間程度かかります。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

※お申し込み前に必ずお読み下さい。
・「太郎」「花子」といった、お名前のみので登録されたものには返信いたしません。
・いたずら目的と判断したもの、会社名が未記入など、記入項目に不備がある場合は返信はいたしません。
・携帯電話のメールアドレスでは、メールが届きませんので、パソコンメールでのご登録をお願いします。
・本サービスへのお申し込みは、助成金の受給を保証するものではありません。
・ヒアリングのお電話は依頼が立て込んでいるため2週間程度かかります。
・ご提供いただきました情報は、助成金申請サポートの目的、または法令上許された目的のみに使用し、それ以外の目的では使用いたしません。

 

【ご利用規約】 ※必ずお読みください
・当サービスへお申込み頂くと顧客管理データベースにて、当事務所発行のメールマガジンに登録されます。
・本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。
・ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りすることがあります。
・メルマガはいつでも登録をご自身の手で解除する事が出来ます。
・提供された個人情報は、個人情報保護法に規定された手続きにより、個人情報データを削除出来ます。

 

 

助成金にはどんな種類があるの?

 

助成金にはいろいろな種類のものがあります。

 

もし当てはまるものがあるなら助成金を受け取れる可能性があります。

 

◆ パートタイム・アルバイト・契約社員などの非正規労働者者を正社員に雇用したとき→1人あたり57万円支給!

 

◆ パートタイム・アルバイト・契約社員などの非正規労働者者の賃金規定を正社員と同じに見直したとき→1人あたり57万円支給!

 

◆ 残業時間削減のため設備投資をしたとき→対象経費の4分の3を助成!(上限200万円まで)

 

◆ 介護離職を予防するため介護休業を取り入れたとき→1人あたり57万円支給!

 

◆ 妊娠、出産、育児または介護を理由とした退職者について再雇用制度を導入したとき→1人あたり38万円支給!

 

◆ 正社員に対するスキルアップなどの教育・訓練を行ったとき→経費の一部が助成されます!

 

◆ ハローワークなどから紹介を受けて3か月のトライアル雇用をしたとき→1人あたり最大4万円支給!

 

思い当たるものはありませんか?

 

もし一つでも思い当たるなら助成金を受け取れる可能性があります。

 

その他の助成金もありますので、まずは助成金簡単診断チェックフォームに入力してください。

 

※当サービスは、助成金の給付を保証するサービスではありませんので、あらかじめご了承下さい。また助成額は条件や受付期間によって変わりますので、受給できる額を保証するものでありません。また、無料診断に申し込んだからといって、しつこい営業もありませんので、ご安心下さい。

 

 

働き方改革推進で助成金が受けやすい状態に?!

 

今政府は働き方改革の推進を働きかけています。

 

それに伴い

 

・有給休暇の取得義務化:2019年4月1日 義務化
・36協定で定める時間外労働の上限規制:2020年4月1日 義務化
・中小企業の60時間超の残業代引き上げ:2023年4月1日 義務化

 

という労働環境の改善に抜本的に取り組まなくてはいけなくなりました。

 

逆にいえば、そのような労働環境の改善に取り組む企業には、助成金を積極的に支給してくれるということです。

 

ブラック企業のイメージがついてしまっては、人材を採用する際にも大きな弊害となりますし、仮に採用できたとしても労働環境が悪ければ定着率は著しく下がります。

 

企業の成長にとって、これは大きなマイナス要因ではありませんか?

 

労働環境を整備してホワイト企業へと変化することは、もはや企業の成長を考える上で必須の施策といえます。

 

助成金を使って労働環境の改善に取り組むなら今がチャンスです。

 

 

助成金制度推進センターの助成金実績

 

●サポート地域:日本国内全域
●申請サポート数約4,012団体・企業
●相談実績のある企業(団体)の助成額規模:10万円?1億5,140円
●サポート支給総額:57億円超

 

 

助成金簡易診断サービスの流れ

 

【ステップ1】このページから助成金診断フォームに必要事項を入力して、送信して下さい。

 

【ステップ2】入力内容を元に診断して、3営業日以内にご連絡いたします。

 

【ステップ3】助成金専門スタッフより、お電話で詳しくヒアリングを行います。※ヒアリングのお電話は依頼が立て込んでいるため2週間程度かかります。

 

【ステップ4】ヒアリングした内容から、ご提案とお見積りをいたします。

 

【ステップ5】お申込みいただきましたら契約となり、サポートを開始いたします。

 

※当サービスは、助成金の給付を保証するサービスではありませんので、あらかじめご了承下さい。また助成額は条件によって変わりますので、受給できる額を保証するものでありません。また、無料診断に申し込んだからといって、しつこい営業もありませんので、ご安心下さい。

 

 

助成金診断簡単チェックフォームはこちらから↓

助成金診断チェックフォーム
受給条件(当てはまる条件にチェックをして下さい。全てに合致で申請可能です)  *
1・雇用保険、社会保険に加入している(社員5名未満の個人事業主は雇用保険のみでも可) 2・正社員、またはパートを1名以上雇用している(親族や取締役を除く) 3・残業未払いなど、労務違反をしていない 4・ 半年以内に会社都合の解雇をしていない
会社名  *
会社ご住所  *
担当者名  *
メールアドレス  *
連絡可能なお電話番号  *
連絡がつきやすい時間帯
指定なし 9時〜11時 11時〜14時 14時〜17時
正社員数  *
パート・アルバイト社員数  *
事業所数(本店・支店含む)  *
ご質問があればこちらにお気軽にご記入下さい

※ヒアリングのお電話は、いい加減なコンサルなどの不正受給が横行し、信頼のおける専門サポート機関に依頼が集中しているため、2週間程度かかります。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

※お申し込み前に必ずお読み下さい。
・「太郎」「花子」といった、お名前のみので登録されたものには返信いたしません。
・いたずら目的と判断したもの、会社名が未記入など、記入項目に不備がある場合は返信はいたしません。
・携帯電話のメールアドレスでは、メールが届きませんので、パソコンメールでのご登録をお願いします。
・本サービスへのお申し込みは、助成金の受給を保証するものではありません。
・ご提供いただきました情報は、助成金申請サポートの目的、または法令上許された目的のみに使用し、それ以外の目的では使用いたしません。

 

【ご利用規約】 ※必ずお読みください
・当サービスへお申込み頂くと顧客管理データベースにて、当事務所発行のメールマガジンに登録されます。
・本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。
・ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りすることがあります。
・メルマガはいつでも登録をご自身の手で解除する事が出来ます。
・提供された個人情報は、個人情報保護法に規定された手続きにより、個人情報データを削除出来ます。

 

 

【助成金について】
診断する助成金は、主に厚生労働省管轄の「雇用に関する助成金」です。
助成金の種類については、下記リンク先をご参照下さい。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/

 

上記リンク先以外の助成金が対象の場合もありますので、お気軽にお問合せください。

 

【料金について】
このページでご紹介している、「助成金対象簡易診断サービス」については「無料」です。
その後、助成金申請のサポートをご希望の場合は、「有料」のサービスとなりますので、あらかじめご了承下さい。
無料診断に申し込んだからといって、有料サービスに移行するものではありませんので、ご安心下さい。
しつこい売込みなども一切ありませんので、ご安心下さい。

 

【サービス提供会社】
助成金サポート業務を携わって6年の助成金制度推進センターが行います。助成金サポートは、4000社以上、56億万円以上の実績です。弁護士、司法書士、、税理士、社会保険労務士など協力者多数の、安心、実績のある助成金サポートの会社です。
<申請サポート会社>助成金制度推進センター 京都府京都市中京区釜座町22 ストークビル三条烏丸2F

 

【注意】
実態と異なる書類等を作成して助成金を受給しようとすることは犯罪です。助成金の支給申請に際して、事実どおりに申請すると全く助成金を受給できなかったり、期待した額の助成金を受給できないことになるのをおそれ、もともと存在しなかった書類や実態と異なる書類を作成して提出し、助成金を受けようとすることは、不正受給に当たります。実際に助成金を受給しなくても、申請するだけで不正受給になります。「より多くの助成金をうまくもらえる、かしこい方法」はありません。また、不正受給を助長するサービスでもありませんので、そのような目的の方のお申し込みは固くお断り致します

 

 

自己紹介

 

はじめまして、お金の専門家、ファイナンシャルプランナー(CFP)で、助成金サポートセンター事務局の代理店をしております。大畑と申します。

 

 

ファイナンシャル・プランナーとは?
税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、ありとあらゆるお金のエキスパートです。中でもCFPとは、国際ライセンス資格で、一般的ファイナンシャル・プランナーの上級資格です。

 

資金繰り改善プラン、社会保険料削減対策、国民健康保険料削減スキーム、役員報酬最適化プラン、企業の財務分析、収益改善プランニングなど、個人・法人事業のお金の専門家として活動しております。

 

資金調達面からも経営者様のお役に立ちたいと思い、助成金診断サービスの代理店を始めました。

 

助成金は、雇用保険に加入している場合に限らず、これから加入する場合でも給付の対象になるケースがございます。

 

また、雇用関係の助成金は多数ございますので、給付対象になるとは知らず、もらい損ねているケースもあります。

 

助成金制度を活用することで、より良い経営状態で企業活動を行うことが可能なのに、非常にもったいない話です。

 

ぜひ、この機会に「助成金簡易診断サービス」にお申込み下さい。